閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年8月26日 リマ 岨中真洋

ペルー:経済財務省、地方政府のカノン税余剰金の積み立てを目的とした安定基金の創設を検討

 2013年8月15日付けの経済財務省発表によると、Castilla経済財務大臣は、地方政府に対して還付されたカノン税の余剰金積み立てを目的とした、カノン税安定基金の創設に関する法案を提出する方針である。

 同大臣は、基金の創設が実現すれば、地方政府や自治体はカノン税還付金の一部を積み立て、金属価格下落等の外的要因によって変動するカノン税還付金の減額に対応できるようになると説明している。

 さらに同大臣は、地方政府が既に実施中の投資計画やプロジェクトを滞りなく完了できるよう、中央政府としてサポートする用意があると表明した。

 カノン税は、鉱山企業の納める所得税の50%を地方政府に還付する制度であり、金属価格の下落によって、2013年の地方政府に対するカノン税還付額は大幅に減少した。

 なお同大臣は、自治体によって還付額が大きく異なっている点についてもより公平性を目ざした改正を行うこと、またカノン税還付額の少ない自治体に対する支援を行う方針にも言及した。

ページトップへ