閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2013年8月26日 北京 篠田邦彦

中国:中国国土資源部、亜鉛・銅・鉛三率指標の意見募集稿を公表

 安泰科によれば、中国国土資源部鉱産資源埋蔵量司は、最近「銅・鉛・亜鉛鉱物資源の三率指標の設定基準(仮案)」に関する意見募集稿を発表し、各省(区、市)国土資源主管部門に幅広く意見を求めている。

 本通達では、銅・鉛・亜鉛鉱物資源の合理的開発利用の三率(「三率」とは、採掘回収率、選鉱回収率、総合利用率を表す指標である)への監督管理を強め、鉱山企業の節約及び鉱産資源の総合利用を促進するため、「鉱産資源法」など法律法規に基づき、中国国土資源部は、「銅・鉛・亜鉛鉱産資源における合理的開発利用の三率指標の設定基準(仮案)」を作成した。

 今回、銅・鉛・亜鉛鉱体の採掘回収率、選鉱回収率及び随伴共生鉱物資源の総合利用率の各指標の設定を詳しく作成し、詳しい計算方法も記入している。「設定基準」に基づき、省クラスの国土資源主管部門は、同行政区域内の銅・鉛・亜鉛鉱物資源の特性に従い、同設定基準以上のものを作成し、管轄内の銅・鉛・亜鉛の鉱山企業の「設定基準」の実施状況について監督管理を行い、不定期的に抽出検査及び検査を行い、設定基準を満たす銅・鉛・亜鉛鉱山企業リストを定期的に公表し、社会的監督、動的管理を実施する。既存の鉱山企業については、「設定基準」の発表日後2年以内に関連規定基準を達成しなければならない。

 そのほか、各級の国土資源管理部門は、2013年9月15日までに「指標設定基準」に関する改訂意見及び提案を書面にて国土資源部鉱産資源埋蔵量司に回答することができる。

ページトップへ