閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月27日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Antofagasta、2013年H1の純利益は前年同期比38.9%減

 2013年8月27日、Antofagasta plcが2013年H1決算を公表した。同社の発表によると、グループの収益は27億7,740万US$で前年同期比で12.1%のマイナスとなった。また、純利益は3億9,500万US$で前年同期の6億4,610万US$に対して、38.9%の減益となった。収益が前年実績を下回ったのは同期間のLMEの銅価格が6.8%下落、実勢価格も15.5%下落したことによる。グループの副産物クレジットも含んだキャッシュコストは1.26 US$/lbで、前年同期比で27.3%増加した。これは、Los Pelambres鉱山でのエネルギーコストの上昇とモリブデン生産量の減少、モリブデン及び金の価格が低迷したためとしている。

ページトップへ