閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月27日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO、2013年の投資計画額を40億US$に縮小

 メディア報道によると、CODELCOは2013年の投資計画額を当初の50億US$から約40億US$に縮小した。CODELCOのThomas Keller総裁は、この投資計画縮小による旗艦プロジェクト(Chuquicamata鉱山坑内採掘移行、El Teniente鉱山新規レベル開発、Ministro Hales鉱山建設、Radmiro Tomic鉱山硫化鉱プロジェクト、Andina鉱山拡張)への影響はないとしている。CODELCOは今年7月に決定された政府からの利益返還額が期待より少なかったことから、投資計画の見直しを進めていた。

ページトップへ