閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年8月27日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Pascua Lama金-銀プロジェクト、先住民族グループが環境認可の取り消しを求めて最高裁に上訴

 メディア報道によると、Huasco渓谷の先住民族であるDiaguita族コミュニティは、Pascua Lama金-銀プロジェクトの環境認可の取り消しと環境影響調査のやり直しを求めて最高裁判所に上訴した。現在の環境認可は2006年に認められたもので、先住民族側は従来の環境影響調査に考慮されていなかった事項についての新たな調査を求めている。2013年7月、Copiapó上訴裁判所は、水の汚染と氷河への悪影響を懸念した先住民族グループからの差し止め請求を支持、環境認可で求められていた条件を満たすまでの開発中断を命令していた。

ページトップへ