閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年8月27日 北京 篠田邦彦

中国:広西南銅の銅製錬プロジェクト、環境保護部の承認を獲得

 安泰科によれば、広西南国銅業有限責任公司(以下、広西南銅)の年間生産15万tの銅製錬プロジェクトに対する環境アセスメント報告書が、環境保護部から正式に承認された。

 同プロジェクトの環境アセスメント評価作業は、2010年1月から開始され、長沙有色冶金設計研究院が環境アセスメント評価報告書を作成していた。同プロジェクトへの環境アセスメント評価は主にプロセス・製造、環境対策技術、生態保護などの分野に及び、専門家による技術審査を行った後、環境保護部の審査を行った。

 情報によると、同銅製錬プロジェクトは自治区政府が統一的に計画し進めている重要なプロジェクトであり、崇左市にとって投資額過去最大で、初めて環境保護部の審査に合格した工業プロジェクトでもある。同プロジェクトは河池市南方有色製錬有限責任公司が投資建設し、扶綏県広西中国―ASEAN青年産業団地に設置し、敷地面積は33.14haで、投資総額は35.9億元、そのうち環境保護への投資額は1.97億元、年間銅生産15万t、生産額は76億元である。

ページトップへ