閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月29日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:2013年H1の鉱山会社労働者数、前年同期比11%減

 メディア報道によると、チリの2013年H1の鉱山会社労働者数は110,482名で、2012年H1の123,717名から11%減少した。銅価格の下落とコスト増が原因と見られており、中小規模鉱山会社では、過去10年で労働コストが82%上昇したのに対し、生産性は36%しか上がっていないという。

ページトップへ