閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月3日 シドニー 栗原政臣

豪:WA州Perthにてアフリカ鉱業投資大会Africa Downunder 2013開催

 2013年8月28日~30日、WA州Perthにおいてアフリカ鉱業投資大会Africa Downunder 2013が開催された。同大会は、アフリカ以外の国で開催される鉱業投資大会としては世界最大規模のもので、今年は約2,000人が参加し、120件以上の展示ブースが出展された。Africa Downunderは、2003年に第1回会合が開催(約90人が参加)されて以来、回を重ねるごとにその規模を拡大しており、近年ではアフリカ各国の大臣・次官等鉱山当局幹部が多数参加するようになっている。第11回目の開催となった今年は、アフリカ14カ国の鉱山大臣・次官等の政府高官が参加し講演を行った。豪州側からは、Bob Carr外務大臣が講演した他、Gary Gray資源エネルギー大臣も参加した。現在、豪州証券取引所(ASX)上場の200の会社がアフリカ40ヵ国以上において700件のプロジェクトを実施している。今回参加した鉱山・探鉱会社38社はアフリカに354件のプロジェクトを所有しており、対象コモディティとしては金が圧倒的に多く191件である。

ページトップへ