閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月3日 シドニー 栗原政臣

豪:Perilya社、Zhongjin Lingnan社から買収提案を受けた模様

 2013年8月31日付地元紙によると、NSW州西部でBroken Hill亜鉛・鉛・銀鉱山を操業するPerilya社(本社:WA州Perth)が、最大株主であるShenzhen Zhongjin Lingnan Nonfemet Co. Ltd(深セン中金嶺南有色金属公司、以下Zhongjin Lingnan) から買収提案を受けた模様。豪州証券取引所はPerilya社からの依頼書を受けて、2013年9月2日からPerilya社株式を取引停止にしている。Zhongjin Lingnan社は2009年にコモディティ価格下落のため危機に瀕していたPerilya社に資金提供し最大株主となり、現在はPerilya社株の53.37%を所有している。Perilya社は2013年H1に1,960万A$の損失を計上している。

ページトップへ