閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月4日 北京 篠田邦彦

マレーシア:中国アルミ業、アルミ製錬プロジェクトを一時中止へ

 安泰科によれば、中国アルミ業は、投資額10億US$に相当するマレーシアにおけるアルミ製錬プロジェクトを一時中止することを発表した。2010年、中国アルミ業は、マレーシア企業Gulf International Investment社とマレーシアサラワク州でアルミ製錬プロジェクト参加の枠組協定を締結した。同プロジェクトは現地の低廉な価格の水力発電を利用することができ、年間生産能力は37万tである。

 中国アルミ業の関係者によると、同協定が継続できないのは、プロジェクトの準備作業が整っていないためである。

ページトップへ