閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年9月4日 北京 篠田邦彦

中国:銅陵有色、高導電銅棒生産プロジェクトの建設開始

 安泰科によれば、銅陵有色は年間生産能力22.5万tの高導電銅棒生産プロジェクトの建設を開始した。建設期間は1年間である。生産能力は低酸素銅棒17.5万t/年、銅線5万t/年で、年間平均売上額は95.23億元、年間平均利潤額は4,983.65万元になる見込み。

 銅陵有色は、金属原材料に対するコントロールを高めるため、持株主である銅陵有色金属集団持株有限公司が保有している天馬山黄金鉱業有限公司の43.15%の株式を自己資金で買収し、買収完了後には、銅陵有色は天馬山黄金鉱業の100%の権益を保有することになる。2013年上半期末の時点で天馬山黄金鉱業の総資産額は7.71億元で、純資産額は6.78億元、売上額は1.3億元、純利潤額は3,856.98万元である。

ページトップへ