閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月9日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2013年度上半期の中小鉱業企業に対する融資総額は348百万US$

 2013年9月3日付け業界紙等によると、メキシコ政府が2013年度上半期に中小鉱業企業に対し行った融資が、前年同期と比べ27.5%増加の総額46.7億ペソ(347.9百万US$)に達したと報じた。

 Peña Nieto大統領の就任後最初の9か月間における政権運営に関する初めての政府報告の中で、政府はメキシコ国内における619の中小鉱業企業に対し、鉱業振興信託(FIFOMI)を通じて融資を行ったと報告した。

 メキシコ政府広報機関(NOTIMEX)は、FIFOMIは鉱業企業におけるインフラ整備や運転資金に対し最大3.5百万US$までの融資を行うとともに、2013年度上半期においては鉱業関連の技術を提供したり研修を実施する企業5,295社に対し支援を行ったと発表した。また、鉱業企業の発展と競争力強化を促進するための政府プログラムにより、2013年度上半期における鉱業部門の投資額が530億ペソを超えるとともに、2013年6月末現在で鉱業部門の就労者数が前年同時期と比べ3.1%増加の338,143人となった旨発表した。

ページトップへ