閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年9月9日 バンクーバー 片山弘行

米:証券取引委員会、採取産業による政府機関への金銭支払い開示規則に対する裁判所の無効判決について上告断念

 報道によると、米国証券取引所(以下、SEC)は金融規制改革法第1504条に基づく採取産業による政府機関等への金銭支払いに関する情報開示規則について、2013年7月2日に出されたコロンビア地区連邦地方裁判所の無効判決に上告せず、規則の修正を行う予定であるとことである。

 立法者や人権擁護団体は強制的な詳細情報の開示は資源国での汚職や無駄な支出との戦いに役立つと主張しているが、全米石油協会や米国商工会議所は当該規則が産業界に多大なコスト負担を課すなど、議会の立法意図を超えるものであるとともに、中国やアンゴラなど政府機関への金銭支払いの開示を違法とする国々に対しての開示を強制しており、常識的な例外規定を設けることを怠っているとして提訴していた。

 SECのスポークスマンであるJohn Nester氏は、新たな規則案の公表時期などについては明らかにしていない。

ページトップへ