閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年9月9日 バンクーバー 片山弘行

加:Baffinland社、ヌナブト準州Mary River鉄鉱石プロジェクトに関して地元イヌイットと契約締結

 2013年9月6日、ヌナブト準州Baffin島でMary River鉄鉱石プロジェクトを開発中のBaffinland Iron Mines Corporation(以下、Baffinland社)及び地元イヌイットの非政府組織であり土地管理組織であるQikiqtani Inuit Association(以下、QIA)は、当該プロジェクトから得られる利益分配等を定めたInuit Impact and Benefit Agreement及び土地リース契約、Commercial Production Leaseを締結した事を共同で発表した。

 QIAの役員会は2013年9月5日に本契約を承認している。本契約により、Baffinland社とQIAの協力関係は新たな局面に入り、イヌイットの関心事項として鉱山の影響と利益が前面に押し出されるとともに、ヌナブト準州での鉱業投資に対するイヌイットの期待がBaffinland社に明示される事となった。本契約には雇用や職業訓練の機会、及び環境影響の低減を進めるためのQIAの役割に関する重要な方策も含まれている。

ページトップへ