閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム レアメタル
2013年9月9日 モスクワ 木原栄治

ロシア:国家備蓄パラジウムの放出量が減少

 2013年9月1日付け地元報道によると、ニッケル及びパラジウム生産大手のNorilsk Nickel社は、ロシア国家貴金属・宝石備蓄機関(ゴフラン)による2013年のパラジウム放出量は、10万oz(約3 t)未満に減少すると予想している。同社マーケティング部長のアントン・ベルリン氏は、「国家備蓄からの2013年のパラジウム放出量は縮小もしくは皆無になると予想しており、少なくとも10万ozを下回るだろう。」と述べている。

 また、Johnson Matthey社によると、在庫の減少により2012年のロシア国家備蓄からのパラジウムの放出量は前年比16.3 t減の7.8 tまで減少している。ロシアの新規のパラジウム供給量も3%減の81.8 tとなっている。

ページトップへ