閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年9月9日 ロンドン 北野由佳

ザンビア・タンザニア:タンザン鉄道のスト終結

 タンザン鉄道(TAZARA)は2013年9月9日、ストライキを起こしていた労働者が職場復帰に合意し、ストライキは終結したと発表した。タンザン鉄道の労働者は、2013年6月から未払いとなっていた給与の支払いを求めて8月23日にストを開始し、タンザニアとザンビアを結ぶ鉄道の運転が停止し、タンザニアのDar es Salaam港から出荷される予定の銅、マンガン等の輸出にも影響を与えていた。タンザニアのHarrison Mwakyembe交通大臣が9月8日に労働者と話し合いを行い、給与未払い問題の解決を保証したことがストの収束につながった。なお今回のストによりタンザン鉄道では一日あたり15万US$の損失が発生したとされる。

ページトップへ