閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月9日 ロンドン 北野由佳

ジンバブエ:China Africa Sunlight Energy社、2014年から石炭火力発電所の建設を開始

 メディア報道によると、China Africa Sunlight Energy社はジンバブエ西部で600 MWの石炭火力発電所の建設を2014年初めに開始予定である。China Africa Sunlight Energy社は中国のShandong Taishan Sunlight社とジンバブエのOld Stone Investments社による折半出資企業で、ジンバブエのGwayiで既に石炭の探鉱を終えており、2013年11月から採掘を開始する予定である。China Africa Sunlight Energy社のCharles Mugari GMは「来年早々に計600MWの火力発電所の建設を開始して、2015年中頃までには300 MWを発電可能な施設が操業を開始できると期待している。」とコメントした。なお、残りの300 MWの発電施設は2015年末までに完成予定である。

ページトップへ