閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月9日 ロンドン 小嶋吉広

ガボン: 大統領、未加工鉱石の輸出禁止を表明

 2013年9月2日付けメディア報道によれば、オンディンバ大統領は独立記念日(8月17日)に行われた演説で、未加工鉱石の輸出禁止を表明した。大統領は演説で、仏Eramet社の現地子会社であるComilog社がマンガン鉱山を開発するとともにシリコマンガンの製錬プラントを国内で建設しており、年内に操業開始予定であることを例として取り上げ、経済の石油依存からの脱却と国内産業育成に向け、今後、全ての鉱石を未加工で輸出することを禁止すると発表した。

 国内ではBHP Billitonの操業するマンガン鉱山やAreva子会社のCOMUFが開発中のウラン鉱山があるが、大統領の発表によって鉱石での輸出禁止リスクが高まってきたため、国内での製錬所建設等の対応を検討し始めている模様である。

ページトップへ