閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月16日 サンティアゴ 縫部保徳

豪:Antofagasta、SA州の探鉱戦略提携を継続

 豪Monax Mining社は、2013年9月16日付けプレスリリースで、同社がSA州を対象にAntofagastaと実施している探鉱戦略提携について、同社が契約延長の意向を示したと発表した。AntofagastaはMonex Mining社との契約に基づき、SA州の銅プロジェクト評価継続のため、最大40万US$を拠出する。

 AntofagastaとMonex Mining社は、2011年11月に2年間の探鉱戦略提携を締結、Antofagastaが100万US$を拠出し、SA州内での探鉱案件発掘・評価及び探鉱を実施してきた。この契約によると、選定プロジェクト(Designeted Project、以下、DP)として立ち上げられた探鉱案件は、DPが開始された時点でAntofagasta 51%、Monax Mining 社49%の権益比率となる。さらに、AntofagastaはDP開始後3年以内に400万US$を拠出すれば、プロジェクト権益19%(合計70%)を追加取得出来るオプション権を有しており、同権利行使の場合にはMonax Mining社への300万US$の拠出が必要となる。

ページトップへ