閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月16日 北京 篠田邦彦

中国:レアアース尾鉱の中に潜在的に含まれる軽希土は100年以上利用可能

 安泰科によれば、五鉱化学工業輸出入商会の劉貽男副会長は、軽希土の供給は比較的豊かであり、包鋼希土が保有する1.7億tの希土類尾鉱の中から1,000万tの軽希土を回収することができると示した。現在の使用量から計算すると、100年以上利用することができることになる。

 同副会長は、国家戦略備蓄の中で中・重希土類を主要対象とすべきであるが、価格が高すぎるためコストもかかり、実現するのは難しいと考えている。

ページトップへ