閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月19日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州Aurukunボーキサイトプロジェクトの落札者はGlencore XstrataかAIR

 2013年9月19日付地元紙等によると、QLD州政府が実施しているCape York半島のAurukunボーキサイトプロジェクトの入札に関して、Rio Tinto及びChalco社は撤退し、Australian Indigenous Resources(AIR)及びGlencore Xstrataが開発可能性のある会社として残っている模様。入札は2012年9月に公示された。本プロジェクトは、1975年フランスのPechiney社に付与されたものの28年後に撤回、その後2007年にChalco社が落札したものの、同社は入札の重要な条件であったアルミナ精錬所の建設ができずに2011年に撤退した。今回の入札に精錬所の建設という条件はない。落札者は2013年末までに最終決定される予定。

ページトップへ