閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2013年9月22日 北京 篠田邦彦

豪:中国五鉱集団の子会社MMG社、Century亜鉛鉱山を閉鎖へ

 安泰科によれば、中国五鉱集団の豪州子会社であるMMG社は、世界第3位、豪州で最大規模の露天掘り鉱山であるCentury鉱山を2016年に永久的に閉鎖することを決定したと発表した。業界関係者の話によると、このような大規模なベースメタルの鉱山を永久閉鎖することは豪州でもおそらく世界でも始めてとなる。

 中国国営企業の中国五鉱集団公司は、MMG社の72%の権益を保有している。Century鉱山は、QLD州西北部に位置し、1999年に建設開始、稼動しており、年間約50万tの亜鉛を生産している。採掘許可証は2016年に有効期限満了となる。

ページトップへ