閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月23日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:El Chanate金鉱山及びRosario多金属プロジェクトの新規探鉱等状況

 2013年9月13日付け業界紙等は、メキシコ国内における鉱山の新規探鉱等の状況に関するトピックス2件について、以下のとおり報じた。

 加AuRico Gold社(本社:トロント)は、Sonora州に保有するEl Chanate金鉱山において、新たな鉱床を発見した旨発表した。同社は、本鉱山のRono地区、North West Extension地区及びLoma Prieta地区において18か所のボーリングを行った結果、金品位2.56 g/tを確認した。

 加Santacurz Silver Mining社(本社:バンクーバー)は、San Luis Potosi州に保有するRosario多金属プロジェクトにおける今後の生産見通しを発表した。同社は、2014年第1四半期末までに本プロジェクトの第1及び第2鉱床において、日量500tの金の鉱石処理を開始する。なお、本プロジェクトにおける銀品位は255 g/t、金品位は0.25 g/t、亜鉛品位は2.1%、鉛品位は1.03%である。

ページトップへ