閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月23日 バンクーバー 片山弘行

米:連邦下院、戦略的鉱物資源の開発を促進させる法案を可決

 米・連邦下院は、2013年2月15日にネバダ州選出のAmodei下院議員から提出されていた「国家戦略的・クリティカル鉱物生産法(National Strategic and Critical Minerals Production Act of 2013)」(H.R.761)を2013年9月18日に採決した結果、賛成246、反対178にて可決した。

 本法案は、米国の経済、安全保障及び製造業の国際的な競争力の確保の上で重要となる戦略的・クリティカル鉱物資源の米国における開発を促進させることを目的に、探鉱・開発許可権限を有する主務官庁が調整役となって、効率的な環境許認可の調整、30ヶ月以内での環境審査の完了、探鉱・開発サイトの修復のための補償額の決定、等を定めている。

 下院での可決を受けて、本法案は上院エネルギー・天然資源委員会に審議付託された。

ページトップへ