閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月23日 ロンドン 北野由佳

南ア:2012年のストライキ発生件数、過去5年で最高

 南ア労働省は2013年9月18日、2012年1月~12月の同国におけるストライキを集計した年次報告書を発表した。2012年は過去5年間で最高となる99件のストライキが発生しており、うち44%が違法な(unprotected)ストライキであった。全体ではストライキに関与した労働者は24万1,391名で、労働損失日数は330万人日と計上されており、うち鉱業はストライキに関与した労働者の57.5%、労働損失日数の82.4%を占めている。また、鉱業におけるストライキに参加した労働者のほとんどが全国鉱山労働組合(NUM:National Union of Mineworkers)の会員であったとされる。

ページトップへ