閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2013年9月25日 北京 篠田邦彦

中国:百色百鉱集団、石炭・電気・アルミニウム一体化プロジェクトに50億元を投資

 安泰科によれば、2013年9月24日、百色百鉱集団有限公司が正式に設立された。同集団は広西チワン族自治区百色市政府に所属する国有企業で、前身は広西百色鉱務局有限公司である。集団の全額出資・持株企業は20社で、資産総額は60億元(9.6億US$)、広西にある重要な褐炭生産基地、炭酸マンガン基地でもある。

 百鉱集団は将来的に石炭・電気・アルミニウム一体化プロジェクトを重点的に展開し、第1期工事の総投資額は50億元(8億US$)で、2015年上半期に生産開始する予定。第2期工事では精製アルミニウム生産能力5万t、高純度アルミニウム生産能力3万t、アルミ板・帯・箔生産能力25万tのプロジェクトを建設する計画。産業転換・高度化を通じて、同集団は第12次五ヵ年計画期間末までに、原料炭2,000万tを生産し、年間生産200万tの炭酸マンガン鉱石の産業一体化システム、最大出力1,000 MWの発電所を構築し、営業収入100億元(16億US$)以上、利潤10億元(10.6億US$)以上、税収10億元以上の目標の達成を目指す。

ページトップへ