閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年9月26日 北京 篠田邦彦

ミャンマー:達貢山ニッケルプロジェクト、政府のプロジェクト検査を通過

 安泰科によれば、中国有色集団が投資建設しているミャンマー達貢山ニッケルプロジェクトは、ミャンマープロジェクト検査チームによる検査を通過し、同プロジェクトの生産建設は画期的な進展を遂げた。

 ミャンマー鉱業省第3鉱業公司の呉岱昂総経理が率いる34名のメンバーからなるプロジェクト検査チームは、達貢山ニッケル鉱山の現場に行き、中国・ミャンマー両者が締結した「収益協定」の条件に基づき、鉱山、ロータリーキルン、溶融炉・製錬、検証・化学分析、製品検査の5つの検査チームに分かれ、達貢山ニッケルプロジェクトのプロセス全体に対し検査を行った。検査結果については、ミャンマー鉱業省第3鉱業公司が手続きどおりミャンマー鉱業省及びミャンマー投資委員会に報告し、審査・承認の後、正式に検査報告書を発行する。

 2013年9月20日に、中色ニッケル業有限公司は、ミャンマー鉱業部第3鉱業公司と達貢山ニッケル鉱山現場で「達貢山ニッケルプロジェクトにおける試運転検査・評価結果一覧表」に合意し、達貢山ニッケル鉱山の2本の生産ラインに対する評価指標は全て基準を達成し、「収益協定」の中に定めた基準を上回っていると発表した。同プロジェクトの全生産ラインが、ミャンマー検査チームによる評価・検証を通過することによって、中色ニッケル業の達貢山ニッケルプロジェクトは、ミャンマー政府が定めた商業生産条件を全面的に満たしたことになる。

ページトップへ