閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月26日 北京 篠田邦彦

中国:中国アルミ山西分公司の鉱石備蓄量が91万tを突破

 安泰科によれば、2013年8月31日時点で、中国アルミ山西分公司の鉱石備蓄量は91万tを突破し、酸化アルミニウムの生産に対し十分な鉱石を提供できる。

 沁源暢家嶺鉱山の生産開始及び後務城鉱山の生産復旧によって、山西分公司の鉱石供給能力及び供給品質は新たな進展をみた。8月末までに沁源暢家嶺鉱山の月間生産能力は3万t、後務城鉱山の生産能力は8万t/月に達した。

 同時に、中国アルミ山西鉱業公司は鉱石の積載管理の強化、鉱石の損失の防止を進めている。

ページトップへ