閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月26日 北京 篠田邦彦

中国:包鋼希土、「三集中」環境保護プロジェクトに22億元を投入

 安泰科によれば、包鋼希土は「三つの集中」(「三集中」)プロジェクト指揮部を設立し、包鋼希土にとって史上最大となる環境保全プロジェクトの建設を促進する。現在、同プロジェクトは実施段階に入った。

 「三集中」とは、即ち「集中的な焙焼、集中的な製錬分離、集中的な廃水処理」で、同プロジェクトに22億元(3.5億US$)を投入する計画。包鋼希土は、2年前からプロジェクトの建設準備にかかり、レアアース精鉱酸化焙焼プロセスである排気ガスの高度処理及び酸性排水処理、炭酸レアアースの生産ラインであるアンモニア態窒素廃水のクリーン生産プロセス、クリーンエネルギーの転換、廃水・廃棄ガス・廃棄物の資源化総合利用などのプロジェクトを次々と実施してきている。

ページトップへ