閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月30日 リマ 岨中真洋

ペルー:Milpo社、2013年下半期も増益の見通し

 2013年9月24日付け地元紙によると、2013年上半期、Lima証券取引所に上場する多くの企業が金属価格下落等による減益を発表した中、Milpo社(本社:ペルー)の利益は前年比91%増の27.8百万US$となった。

 この業績について同社のGobitz代表取締役は、埋蔵量の低下に伴うIvan銅鉱山(チリ:Antofagasta州)及びChapi銅鉱山(Moquegua県)の一時操業停止と、El Porvenir鉛・亜鉛・銅鉱山(Pasco県)の増産、さらにCerro Lindo銅・亜鉛鉱山(Ica県)の拡張開始等における一連の決断が功を奏した結果であると説明した。

 さらに同氏は、2013年下半期についても増益が見込まれるほか、操業コストの改善を継続し、Chapi、Ivan両鉱山における集中的な探鉱を行う方針を示した。

 Milpo社は、その他にもHilarion亜鉛・鉛・銀プロジェクト(Ancash県)、Pukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica県)、Magistral銅・モリブデンプロジェクト(Ancash県)等を実施している。

ページトップへ