閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年9月30日 モスクワ 木原栄治

キルギス:ビシュケクで鉱業関係者による大規模デモ発生

 キルギスの鉱業冶金労働組合は9月20日、大統領が制定した「勤労者年」の祝賀行事としてビシュケクで鉱業企業勤労者がデモを行った。デモ隊の要求事項は次の通り。

① 天然資源省を設置して必要な機能と権限を集中し、さらに鉱業冶金分野への資金を拡充し、この分野のレベル及び重要性を高めること。

② Jerooy、Taldybulak-Levoberezhny、Togolok、Bozymchak、Terekkan、Trudovoe、Shambesay、Saryzhaz、Kutesai鉱床のほか、多数の鉱床等の早期開発。

③ Kumtor鉱床における作業の安定的継続。キルギス政府とCenterra Gold社との交渉結果やキルギス議会の決定如何にかかわらず、生産を停止させないこと。

④ 産金企業の所得税廃止に関する共和国税法の修正。

⑤ 国家環境保全林野庁が実施しているプロジェクト(Aidarken市の一次水銀採掘に伴い発生する地球規模の環境リスク低減プロジェクト)によって、Aidarken水銀コンビナートの操業を停止させることを認めないこと。

⑥ Full Gold Mining社へIshtamberdy鉱床の開発ライセンス返却及び生産の早期再開に向けた措置を取ること。

⑦ Terekkan、Perevalnoe、Chapchyma鉱床の地質調査・開発ライセンスを、Kyrgyzaltyn社に供与することを検討すること。

⑧ キルギス国立工業大学付属の鉱業鉱山技術高等専門学校に対し、独立した高等教育機関として「鉱業大学」のステータスを付与し、相応の資金手当を行うこと。
・ 鉱業分野の教育・人事政策の国家計画策定
・ 鉱業系大卒者の就職斡旋
・ 学生に対するインターンシップの機会提供

⑨ 高山地帯やアクセス困難な遠隔地の在住・在勤者に対する政府保証・補償法の改正は、対象者に対する保証供与条件を悪化させるものであり、これを採択させないこと。

⑩ 現場、鉱床、生産施設における秩序の構築。事業活動の妨げとなる組織や個人の違法行為の禁止。キルギスでは法秩序が維持され、法の優位が確保されなければならない。

ページトップへ