閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月3日 バンクーバー 昆野充登

加:Reed銅鉱山生産を開始

 2013年10月1日付地元報道によれば、Hudbay Minerals(以下、HM社)は州政府からの環境許可を受け、同社が権益70%を保有するSnow Lake近郊のReed銅鉱山の生産を開始した。同鉱山は坑内採掘により1,300 t/日の鉱石を採掘する。同鉱山の残りの権益30%はVMS Venturesが保有している。

 9月には、約7,000 tの鉱石が採掘され、そのうち4,500 tがHM社保有のFlin Flon選鉱場で選鉱された。

 Reed鉱山の開発費は7,190万C$と比較的低く、操業後の年間経費は5,240万C$。今後5年間の収入は95%を銅、残りを金と銀から得る見込み。このプロジェクトでは、5年間のマインライフにおいて年間17,000 tの銅精鉱が生産される予定。

ページトップへ