閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月7日 リマ 岨中真洋

ペルー:Madre de Dios県、違法鉱業取締りに対する抗議行動が終了

 2013年10月4日付け地元各紙によると、Madre de Dios県内で5日間にわたって行われていた、違法鉱業取締り対する道路封鎖などの抗議行動が終了した。

 政府は、インフォーマル鉱業従事者に対しては合法化に向けたプロセスを促進する一方で、違法鉱業に対しては根絶に向けたあらゆる方策を打ち出すと表明している。

 なお、政府は最高政令(006-2012-EM)において、「違法鉱業」と「インフォーマル鉱業」を規定している。同政令によれば、「違法鉱業」とは、鉱業活動が禁止されている地域において、行政・技術・社会・環境法規や手続きを守らず行われる鉱業活動であるとする一方、「インフォーマル鉱業」とは、鉱業活動が認可されている地域において、必要な法的手続きを踏まずに鉱業が行われている状態とされている。

 政府は、今後インフォーマル鉱業の合法化を促進・支援する一方で、違法鉱業に対しては譲歩の余地なく取締りの対象とする旨明らかにしている。

ページトップへ