閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年10月7日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ:Glencore Xstrata、Falcondoニッケル鉱山を一時閉鎖

 2013年10月3日付け業界紙等によると、Glencore Xstrataは、ドミニカに保有するFalcondoニッケル鉱山を一時閉鎖した。

 同社によると、同鉱山の閉鎖期間は3年間におよび、その結果、職員約1,000人と契約社員約700人が解雇される見通しである。

 この背景として、2012年9月に環境保護団体が、同鉱山はドミニカの主要な水源に深刻な影響を与えるとし同鉱山の活動停止を求めたところ、国連開発計画(UNDP)が、同鉱山の環境影響評価報告書は鉱業活動により広域に及ぶ環境への評価、生物の多様性及び社会への影響の評価等が不足していることから不完全であると評価し、本年に入って同社が主に採掘しているBonao地域の北西部近郊Loma Mirandaにおける開発計画に関する申請に対し、政府が採掘許可を不承認とした経緯を有する。

 一方、同社は、今般の同鉱山の閉鎖は環境問題には関連していない旨を説明している。

 なお、同社は同鉱山の権益の85%を有しており、2012年におけるニッケル生産量は15,186 tであった。

ページトップへ