閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月7日 バンクーバー 片山弘行

米:Mt. Passレアアース鉱山のレアアースクラッキングプラント等の試運転開始

 2013年10月2日、Molycorp, Inc.(以下、Molycorp社)は、同社が米・カリフォルニア州で操業中のMt. Passレアアース鉱山において、塩素アルカリプラントが完成し、フルスケールでの試運転を開始したことを発表した。

 塩素アルカリプラントは排水をリサイクルして、レアアースの分離工程の一部で使用される塩酸と苛性ソーダを製造するものである。塩素アルカリプラントが完全な操業状態となり最適化されることで、目標とする製造コストを達成することが期待され、世界的な低コスト製造業者として競争力を高めることができる。

 また、Molycorp社は、レアアース多段階クラッキングプラントの最後のユニットも完成し、同様に試運転を開始したことも発表した。多段階クラッキングプラントは、多段階の化学プロセスの一部であり、現在の設備のレアアース回収率、スループットを向上させ、生産コストの低減に寄与するよう設計されている。

ページトップへ