閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月8日 シドニー 栗原政臣

豪:Gold Fields社、Barrick Gold社からWA州の金資産を購入

 2013年10月1日、Gold Fields社はBarrick Gold社がWA州に保有するGranny Smith金鉱山、Lawlers金鉱山及びDarlot金鉱山(以下、Yilgarn South)を2億7,000万US$で買収する取引を完了したと発表した。Gold Fields社のNick Holland CEOは、今回取得した資産は同社がWA州に保有する操業中の既存鉱山と統合され、同社の操業にプラス効果をもたらすだろうと語った。2012年12月31日時点において、Yilgarn Southの金量は確定及び推定埋蔵量260万oz(80.9 t)、精測及び概測資源量60万oz(18.7 t)及び予測資源量120万oz(37.3 t)が計上されている。この買収の結果、Gold Fields社の国別金生産量の42%が豪州となり、残りはガーナ33%、ペルー13%、南アフリカ12%となる。

ページトップへ