閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年10月8日 シドニー 栗原政臣

豪:Rio Tinto、WA州ピルバラ地域の鉄鉱石Phase1拡張工事の完了を発表

 2013年10月2日、Rio TintoはWA州鉄鉱石生産に関するPhase1拡張工事が完了したとしてCape Lambert積出し港にて式典を行った。Rio Tintoのピルバラ地域における年間鉄鉱石生産量2億9,000万tへの拡張の一翼を担うCape Lambert港B埠頭は、WA州Colin Barnett首相によって開港が公認された。年産2億9,000万tの鉄鉱石生産量は豪州1位、世界2位の生産規模となる。年間生産能力を3億6,000万tへ拡張するPhase2の工事は現在進行しているものの、鉱山の生産量拡大に関しては、既存鉱山の拡張、新規鉱山の開発も含めて現在評価中としている。

ページトップへ