閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月8日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:ジュニア鉱山企業、COCHILCOとの会合でエネルギー・鉱業用水供給問題を喫緊の課題として提起

 COCHILCO(チリ銅委員会)の2013年10月7日付けプレスリリースによると、同委員会はPanaust South America社、Minera Silver Sandard Chile社などジュニア鉱山企業6社と会合を行い、チリにおける鉱山開発の優位性と課題について議論を行った。ジュニア企業からは、地質ポテンシャルの高さ、良好なインフラ及び労働力がチリの強みとして挙げられた一方で、喫緊の課題として、エネルギー及び鉱業用水供給問題の解決、プロジェクト開発に際し要求される許認可の見直し、認可手続きにおける法廷闘争化回避の必要性が提起された。

 COCHILCOは、提起された問題の進捗状況の継続的な情報提供を参加企業に約束した。

ページトップへ