閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月8日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:加Lala Exploration社、Liberdade銅金プロジェクトの探鉱状況アップデートを公表

 加Lala Exploration社は2013年10月8日付プレスリリースで、Liberdade銅金プロジェクトでのボーリング調査結果を公表した。2013年4月から7月にかけて、本プロジェクトのオペレータであるCODELCOによりボーリング13孔が実施された結果、掘進深度336 m~346 mの区間において銅換算品位1.36%(銅1.30%、金98 ppb)等が捕捉され、Fortuna鉱化帯の拡大や、あらたな鉱化帯の発見などの成果があったとしている。対象面積8,491 haの本プロジェクトは、ブラジル北部Para 州のCarajas地域西部Sao Felix do Xinguに位置し、既存のIOCG型鉱床と類似する鉱床賦存が期待されている。2010年10月、CODELCOは、4年間で330百万US$を支出することで権益51%を取得できるとの条件で本プロジェクトへ参入したが、間もなくこれを達成する見込みである。権益51%を取得した後、CODELCOは一方的拠出を選択することにより追加権益24%(合計75%)を取得することが可能であるが、それには銅量500千t以上の資源量の確定が必要とされている。

ページトップへ