閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月8日 北京 篠田邦彦

中国:中国(上海)自由貿易試験区「ネガティブリスト」を発表、レアアース・レアメタル鉱の採掘・選別事業を禁止

 安泰科によれば、中国(上海)自由貿易試験区がこの度正式に設立された。公表された「中国(上海)自由貿易試験区外国企業投資参入許可特別管理施策(ネガティブリスト)(2013年)」の中で、非鉄金属プロジェクトに関連するものは以下の通りである。

・ 非鉄金属採掘・選別事業の中で、アスカライト(ホウ素鉱物)の採掘事業、リチウム鉱石の採掘・選別事業、及び有価金属(金、銀、白金族金属)の採掘事業に投資することを制限する。タングステン・モリブデン・錫・アンチモンの採掘事業、レアアース・放射性鉱物の採掘・選別事業に投資することを禁止する。

・ 製造産業の非鉄金属製錬及び圧延加工分野については、電解アルミニウム・銅・鉛・亜鉛など非鉄金属製錬産業、タングステン・モリブデン・錫(錫の化合物を除く)・アンチモン(酸化アンチモン及び硫化アンチモンを含む)などレアメタル製錬産業、レアアース製錬・分離産業(合弁、合作に限る)に投資することを制限する。

・ 製造産業の中で電池製造業に投資することを全面的に禁止する。その中には開口式(酸性ガス直接排出式)鉛蓄電池、水銀ボタン式酸化銀電池、水銀ボタン式アルカリ性亜鉛マンガン電池、密閉型亜鉛・マンガン電池、カドミウム・ニッケル電池の製造産業が含まれている。

・ 科学研究及び技術サービス業、地質調査産業の中で、タングステン、モリブデン、錫、アンチモン、蛍石、レアアース、放射性鉱物資源探査事業に投資することを禁止する。

ページトップへ