閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月10日 北京 篠田邦彦

中国:銅陵有色、沙渓銅鉱山を所有する廬江鉱業を買収

 安泰科によれば、銅陵有色は、安徽銅冠(廬江)鉱業有限公司(以下「廬江鉱業」と略称)の100%の権益を買収する予定であると発表した。廬江鉱業は、2013年10月8日に安徽省国土資源庁が発行した「中華人民共和国採掘許可証」を取得しており、同許可証の有効期限は2033年10月8日である。

 廬江鉱業の主要資産は沙渓銅鉱山の鉱業権で、鉱区面積は1.4㎢、生産規模は330万t/年である。現在、廬江鉱業は既に国土資源部、環境保護部及び安徽省発展改革委員会における承認を取得している。

 採掘ライセンスは、鉱山を開発するための必要条件で、現在同鉱山は建設前段階にあり、生産稼動までにはまだ時間がかかる。

ページトップへ