閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月10日 北京 篠田邦彦

中国:中国有色金属、広東新豊のレアアース分離プロジェクトに13億元を投資

 安泰科によれば、中国有色金属建設株式有限公司は、広東新豊県政府と投資建設プロジェクトの調印式を挙行した。契約に基づき、中国有色は13億元(208百万US$)を投資し、新豊県で中色南方レアアース分離プロジェクトを建設し、中国国内で重要となるイオン吸着型レアアースの生産・研究開発・実用及び物流センターを構築する。

 新豊県政府によると、2010年に新豊県のレアアース資源の統合開発プロジェクトを韶関市の重要プロジェクトとし、広東省環境保護庁は特別調査研究チームを組織し、新豊県回龍鎮等地域のレアアース資源の統合開発プロジェクトに対する調査研究を行った。その結果、同プロジェクトは国家発展改革委員会の承認を取得し、新豊県回龍鎮で登記する。契約に基づき、中国有色金属建設株式有限公司は13億元を投資し、レアアース精鉱の年間処理能力は7,000 t、稼動後に年間生産額は23億元に達する見込み。同プロジェクトは、2013年末に正式に建設開始する予定。

ページトップへ