閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月11日 バンクーバー 昆野充登

加:Lake社、金処理場拡張により第3四半期は堅実

 2013年10月9日付地元報道によれば、Lake Shore Gold Corp(以下、Lake社)のBell Creek millの拡張工事が終了した。1日平均3,370 tの金鉱石を処理し、9月には12,800 ozの金を生産した。Lake社保有のTimmins West鉱山及びBell Creek鉱山で生産された鉱石は、Bell Creek millで処理される。

 Bell Creek millの第3四半期の総処理量は202,300 t。内訳はTimmins West鉱山の鉱石が148,400 t(品位4.9 g/t)、Bell Creek鉱山の鉱石が42,600 t(品位4.2 g/t)、及びストックパイル11,300 tである。

ページトップへ