閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月18日 ワシントン 佐藤陽介

米:DLAの備蓄物資2013年度売却結果と2014年度売却計画を発表

 DLA(国防兵站局)が毎月第1週にホームページで発表している前月の備蓄物資売却実績によれば、2013年度(2012年10月~2013年9月)において、7鉱種の売却計画に対し4鉱種(ベリリウム、フェロクロム、フェロマンガン、タングステン)を売却し、売却総額は約1億830万US$(約102億円)となった。売却額は、過去2年度の実績(79百万US$/2012年度、94百万US$/2011年度、165百万US$/2010年度)を上回る結果となっている。

 個々の売却額は、タングステン(鉱石・精鉱)が約7,565万US$と最大であり、売却総額の70%を占め、これは6月の個別交渉での売却(数量1,451 t、売却額4,900万US$)によるところが大きい。また、売却計画量に対する売却執行率は97%と他の鉱種に比較して著しく高い実績となっている。

 なお、2013年度における買入れ実績は無い。同年度実績報告書“Strategic and Critical Materials Operation Report To Congress”は2014年2月にDLAのホームページに掲載される予定である。

 DLAは、10月4日付けで2014年度の備蓄物資売却計画”ANNUAL MATERIALS PLAN FOR FY2014”を発表した。2014年度計画は、2013年度計画と比較してフェロクロム49%増、タングステンは金属粉が157%増、鉱石・精鉱が56%増となっている。

物   資 FY2012 FY2013 FY2014
年度末
在庫量
売却
計画量
売却量 売却金額 売却単価 売却
執行率
年度末
在庫量
売却
計画量
(t) (t) (t) (百万$) ($/kg) (%) (t) (t)
ベリリウム(金属) 89 54 9 4.5 500.00 16.7 80 16
クロム(フェロ:低炭素) 50,838 59,152 5,167 26.45 1.87 23.9 45,671 88,048
    (フェロ:高炭素) 95,221 8,986 86,235
クロム(金属) 4,093 454 0 0   0.0 4,093 454
マンガン(フェロ) 347,931 90,719 1,814 1.702 0.94 2.0 346,117 90,718
マンガン(金属級) 292,136 201,418 0 0   0.0 292,136 90,718
タルク 1,487 580 0 0   0.0 1,487 907
4,020 804 0 0   0.0 4,020 804
タングステン(金属粉) 121 35 0 0   0.0 121 90
タングステン(鉱石・精鉱) 14,196 2,300 2,235 75.65 33.85 97.2 11,961 3,579
合計 810,132 355,516 18,212 108.302   5.1 791,920 275,334
ページトップへ