閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月21日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:加Tahoe Resources Inc.のEscobal多金属プロジェクト、銀精鉱出荷開始

 2013年10月16日付け業界紙等によると、加Tahoe Resources Inc.は、グアテマラに保有するEscobal多金属プロジェクトによる銀精鉱の出荷を10月15日から開始した。

 同社は、年間銀生産量622 tで鉱山寿命を20年以上と見込み、本年末までに粗鉱処理量を3,500 t/日、2014年にはフル生産とする見通しであり、2017年には4,500 t/日の粗鉱処理量を目指している。

 また、同社によると、同鉱山の従業員の96%は地元住民であり、また、同社が自主的に支払うロイヤルティは本来の1%から5%へ上げるとともに、政府に支払う税率も5%から7%へと上げることで、本プロジェクトで得られる利益のうち42%はグアテマラに還元される見通しである。

ページトップへ