閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月21日 ロンドン 小嶋吉広

タンザニア:投機目的の探鉱ライセンスを無効措置

 2013年10月17日付けメディア報道によれば、タンザニア政府は先月、100件を超える探鉱ライセンスを無効としたことをMseleエネルギー・鉱物副大臣が明らかにした。無効となった探鉱ライセンスは、鉄鉱石、銅、貴石等を対象鉱種とする初期探鉱段階のものが多く、そのほとんどは投機目的で保有されていた模様。タンザニアでは2010年に新しい鉱業法が制定され、探鉱ライセンス保持者の義務として四半期毎の進捗報告の提出等が規定されているが、今回無効とされたライセンスの多くはこれらの義務を履行していないとのこと。

ページトップへ