閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月21日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:中国Shandong Nanshan Aluminum、アルミナ工場建設に50億US$投資

 2013年10月17日付け地元紙報道によれば、中国アルミ大手Shandong Nanshan Aluminum社は、インドネシア・リアウ州Bintanに50億US$を投資し、アルミナ工場を建設する計画である。計画では、リアウ州内の複数の鉱山からボーキサイト鉱石を調達し、2百万t/年のアルミナを生産。アルミナは主に中国を始めとし、日本、米国にも輸出される計画である。近々建設に着手し、2016年10月の完成を予定。インドネシア側の地元パートナーはPT Mitra Karsa Utamaで、同プロジェクトの権益5%を持つ予定。

ページトップへ