閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月22日 シドニー 伊藤浩

豪:資源産業のロイヤルティ支払い額の推計

 2013年10月16日付け地元各紙は、Deloitte Access Economics (DAE)がMinerals Council of Australia (MCA)に提示した、豪州の資源産業の納税額に関する報告書の内容について報じている。報告書はWA州とQLD州において2006/2007年度に資源産業が支払った鉄鉱石に係るロイヤルティは9億A$、石炭に係るロイヤルティは14億A$であったが、2012/2013年度のロイヤルティ支払い額はそれぞれ39億A$、32億A$に増加したと推計。他方、両州において石炭産業が支払った法人税額は2006/2007年度に24億A$であったが2012/2013年度には18億A$に減少。報告書は2012/2013年度において石炭産業のロイヤルティ支払い額(32億A$)は法人税支払い額(18億A$)よりも多額であったと推計している。

ページトップへ