閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月22日 バンクーバー 昆野充登

加:Gacho Kue ダイヤモンド鉱山開発を連邦政府が承認

 2013年10月22日付地元報道によれば、連邦政府はGacho Kue ダイヤモンド鉱山の開発を承認した。Gacho Kue 鉱山は9月、Mackenzie Valley環境影響調査委員会により承認が推奨されていた。現在、土地利用許可及び水利用ライセンスの申請が処理されている。

 この鉱山は、Yellowknifeの北東280㎞に位置し、De Beers Canada(51%)とMountain Province Daiamond(49%)のJVが操業する。サイト建設までに2年を要し、操業開始後は400名の常時雇用が発生し、11年間の操業で1年あたり450万カラットのダイヤモンドを生産する見込みとなっている。

 De Beers CanadaとMountain Province Daiamondは、2010年のF/Sを更新ししており、開発計画の見直しも行っている。

ページトップへ