閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月23日 北京 篠田邦彦

中国:包頭レアアース製品取引所がまもなく試行へ

 安泰科によれば、包頭国家レアアースハイテク区からの情報によると、1年間の準備作業を経て、包頭レアアース製品取引所の準備作業は全て整い、10月下旬にレアアース実物取引の試行を開始する見込み。

 現在、レアアース製品取引所の内装工事、設備の取り付け作業はすべて完成した。第1期スタッフの募集作業も完了し、スタッフの育成シミュレーション作業を開始している。10月上旬・中旬に市場へのPR活動を行い、包頭市の関連レアアース企業を招き、取引シミュレーション大会を行い、10月下旬にレアアースの実物取引における試行を開始する。

 包頭レアアース製品取引所有限公司は2012年8月3日に包鋼レアアース、国家備蓄物資調整センター、内モンゴルハイテク持株、中鋼貿易など11の企業からの共同出資により設立されたものである。

ページトップへ